11月4日は「いい推しの日」にちなんでエビとカニの水族館では10月26日~11月末まで特別展を行います!

題して

「え!?ほんまにこれでえぇんかい?エビカニスタッフの推しはこれだ!?」展

11月4日はいい推しの日!

皆さんはそんな日があることをご存知でしたか?
最近若者を中心に芸能人などに対して自分がファンまたはイチオシの人を指す時に使われる「推し」という言葉。そんな現代らしい日にちなんで当館の推しをお客様に決めて頂こうと、現在SNSを通して「人気モノ総選挙!」と題した企画を開催しています。

⇒ 人気モノ総選挙詳細はこちら

「お客様に当館の「推し」の生き物を決めてもらうのなら、自分たちは別の角度から推して行こう!」ということで、なんと今回エビカニスタッフの推しにエビとカニは一切入っておりません。

今回スタッフが「推し」に選んだのは、ずっとバックヤードで展示の機会を伺っていた種や、以前展示していたが最近出来ていなかった種、この間まですみっこで細々と展示していた種など、甲殻類の水族館であるが故にあまり日の目を見てこなかった生き物たちです。

甲殻類とはまた違ったそれぞれ生き物の良さを4人のエビカニスタッフたちが各自の視点から「推し」ています!!

エビカニスタッフが選んだとっておきのエビカニじゃないおもしろ生物を是非ご覧下さい!

~展示生物の紹介~

オカダンゴムシ:誰もが知っているザ・ダンゴムシ。実は甲殻類の仲間で、外来種としても知られている。

タコクラゲ:カサに白い水玉模様があるクラゲの仲間。紀伊半島の港で夏から秋にかけて大発生する。

ヒラタクワガタ(2種):クワガタの仲間。日本に生息するヒラタクワガタと海外産の最大で体長50㎜のテルナテヒラタクワガタの2種を展示。

クレステッドゲッコー:眼元のまつ毛のような鱗が可愛いヤモリの仲間。尾を自切するエビカニとの共通点も持つ。

開催期間 2020年10月26日~11月30日まで
展示種数 5種200匹

この件に関する問い合わせは

すさみ町立エビとカニの水族館

TEL 0739-58-8007